toggle

MESSAGE cozyHouseからのご挨拶

環境先進国ドイツの家づくりに学ぶ

私が省エネ住宅先進国のドイツに赴いたのは、二年前のこと。
ヨーロッパ発信の高気密・高断熱住宅「低燃費住宅」の生みの親、早田 宏徳氏と、ドイツの環境ジャーナリスト村上敦氏らが共同代表を務める、「クラブヴォーバン」主催のドイツツアー(フライブルク・ヴォーバン地区)に参加した時のことです。

緑のあふれる地域「ヴォーバン地区」。住民はトラムを使って、マイカーの停めてある駐車場へ行き、さらにはカーシェアをして、仕事場へ行く。幹線道路でも、自動車があまり走っていないため、とても安全なので、子供たちが元気に遊びまわっていました。熱や電気を生み出す「コージェネレーションシステム」などの集合暖房を地域単位で導入し、エネルギー効率の高い街づくりを推進していました。

ですが、これらはほんの一部の「エコロジー」。次の瞬間、これらはすべて未来の子供たちのための取り組みと知ります。

自分の大好きな故郷の香川でも、こんな取り組みができないものか。 帰路、高松空港を降りた瞬間、それまで、私が培ってきた、建材の流通のノウハウを生かし、住宅の「高性能化・低燃費化」を進めていくことから始めてみようと決意しました。

聞けば、ドイツ・ヴォーバン地区は、戦後、前出の街づくりと並行して、住宅の「高気密・高断熱」を推し進め、エアコンやストーブがなくても快適に暮らせる家を建ててきたといいます。エネルギー依存が高い、日本の家づくり。地元から、変えていきたい。我々の子供たちが大きくなっても価値の続く家を提供していきたい。
今、私は、そんな想いを持って舵取りを始めました。すでに、先を走っている早田氏らとともに、これからたくさんの「幸せ家族」とご縁を頂戴できましたら幸いです。

お客様の大切な宝物は家族。その家族を守るのは家ではないでしょうか。 「家」は住まう人のライフスタイルによって、すべてちがうといっても過言ではないくらい、 家族の思いのこもった宝物入れです。そんな大切な家族が、安心して長く暮らせる宝物入れを、 cozyHouseは、一邸一邸お客様の暮らしに添った家づくりで、お手伝いさせて頂きます。

家づくりをお考えの方へ

住まい選びの重要知識が見につく特別冊子を
無料でプレゼント!

上に戻る