toggle

新着情報

S様インタビュー①

2015.05.14

佐野様邸外観

平成25年12月にお引き渡しして、約1年半になるS様邸。

エアコン1台しかないお家で、1年を通して過ごされてみて、

実際の住み心地について、ご主人に、お話をうかがいました。

 

ー温度差のない快適空間ー

佐野様邸その1

■1年を通して住んでみて、住みごこちはいかかですか。

 

S様:年間を通して、ほとんど温度差がないので、とても快適です。

エアコンをつけなくても、だいたい18度くらいはありますね。

冬だと、外が2~3度くらいの寒さの日でも、室内は18度くらいあるので、

家に入った瞬間、あったかいって感じるし、反対に、夏は、外が

25度くらいの暑さでも、18度くらいなので、家に入ったときは、

ひんやりして気持ちいいです。

 

ーエアコンに頼らない心地よい生活ー

佐野様邸その3

■エアコンをどのくらい稼働してるんでしょうか

 

S様:春は、エアコンはつけないですね。

たまに、暑い日があっても、家に入ると、ひんやりして、

涼しいです。もわっとした蒸し暑さがないですね。

あと、天窓と玄関をあけると、風がサーッとぬけていくので、

とても気持ちいいです。

 

も、ほとんどエアコンはつけないですね。

もともと、奥さんが冷え性で、エアコンが嫌いなので、

よっぽど暑いときはつけても、夕方になったら消してます。

アパートのときは、夜も、ずっとつけっぱなしか、外が涼しかったら、

窓をあけて寝るんですが、寝苦しくて、何度か起きたりしてました。

いまは、エアコンなしでも、寝苦しさもないし、起きたときの、

汗のベトベト感もないです。

 

は、夕方に帰って来て、寝るまでの4~5時間だけつけると、

家全体があったかくなります。そのあと消しても、そんなに

温度が下がらないので、朝は、さっと起きれます。

寒いから、布団から出たくないってことは、ないですよ。

布団も、子どもと自分(ご主人)は、羽毛布団だけで、毛布はかけてないです。

家づくりをお考えの方へ

住まい選びの重要知識が見につく特別冊子を
無料でプレゼント!

上に戻る