toggle

新着情報

S様邸完成までのレポート⑦

2013.11.24

今回は、外壁の施工作業の紹介です(^^)/

外壁は、アルセコ社の断熱材を使っています。

この断熱材は、日本古来の土壁のように、

水蒸気を透過させる性質があり、湿気の多い日本に

とっても適してるんですよ~(^^)

外壁2

↑これが、断熱材のロックウールです。

近所の子どもたちがセメントみたいと言ってたように、

厚さが80mmもあります。

柔軟性にすぐれているから、耐震性もあり、

燃えにくい素材なので、防火効果もあるというスグレモノ(^◇^)

外壁3外壁4

↑こちらが、ロックウールを積み上げた状態。

職人さんが、一つ一つ、丁寧に積み上げてくれてます。

根気のいる作業です。

外壁7外壁8

ロックウールの作業がおわったら、その上に、

ベースコート、ガラスメッシュ、ベースコート、トップコート、

サーフェイスと、何層も塗り重ねていきます。

こちらも、職人さんがていねいに、塗ってくれています。

職人さん、ご苦労さまです(^^)

外壁5外壁6

塗りあがった状態がこちら↑

外壁1

↑こちらは、アップの写真です。

塗り壁って、あじわいがあってステキ♪

この塗り壁は、汚れないので、40年くらい経っても、

メンテナンス不要。

高性能でお得な外壁なので、興味がある人は、

ぜひぜひ見てほしいです(^^)

 

家づくりをお考えの方へ

住まい選びの重要知識が見につく特別冊子を
無料でプレゼント!

上に戻る